人材派遣業の許可申請無料相談開始

当事務所では現在無料相談は一切行っておりません。しかし、このたび人材派遣業の許可申請に限って無料での相談を開始することになりました。法改正による新規申請の動きが最近増えていることに伴ってです。この機会に一度ご利用ください。


平成16年3月1日から法律が改正されました!!詳しくはこちらをどうぞ。

今まではできなかった業種の派遣ができるようになって人材派遣業の可能性が高まったと言うのが今回の法改正です。今がチャンスですよ!!許可を取るなら今すぐ行動してくださいね。

人材・労働者派遣業とは何でしょうか?

自社で人を雇う形にしつつも、他社に従業員を派遣し、そこではその会社の指示に従って働く形の雇用を指します。これには2種類ありまして、いわば「レンタル」の形のものと、「完全移籍」の形のものとがあります。どちらの形を取るかによって必要な手続きは異なります。

有料職業紹介業とは何でしょうか?

これはその名の通り、お金を取って仕事を紹介する業務です。そもそも日本の法律では有料での職業紹介は禁止されています。理由は雇用者保護の観点からです。それにあたって特殊な例を認めるのがこの許可申請手続きです。

では必要な手続きとは?

以上いずれも厚生労働省への許可申請が必要となります。被雇用者を保護するために厳しい要件が課されています。許可申請の手続きは面倒なのでご自身でな さるのは大変だと思います。そんな会社(あるいは個人)の依頼によって私が変わって許可の申請を行います。また、当方は提携している社労士もいますので、 開業後のサポートも万全です。

人派遣業の許可申請に当たっての許可要件

なお、詳しい手続きはこちらに載っています。ご自身でなさると言う方はどうぞご参考に)  


  • 1. 当該事業が専ら労働者派遣の役務を特定の者に提供することを目的として行われるもの(雇用の機会の確保が特に困難であると認められる労働者の雇 用の継続等を図るために必要であると認められる場合として厚生労働省令で定める場合において行われるものを除く。)でないこと。
  • 2. 申請者が、当該事業の派遣労働者に係る雇用管理を適正に行うに足りる能力を有するものであること。
  • 3. 個人情報(個人に関する情報であつて、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することにより特定の個人を識別することができる こととなるものを含む。)をいう。以下同じ。)を適正に管理し、及び派遣労働者等の秘密を守るために必要な措置が講じられていること。
  • 4. 前二号に掲げるもののほか、申請者が、当該事業を的確に遂行するに足りる能力を有するものであること。

となっています。これらを満たさないと許可が降りませんのでご注意ください。


職業紹介業の場合の許可要件

詳しい手続きはこちらに載っています。ご自身でなさると言う方はどうぞご参考に。


  • 1. 申請者が、当該事業を健全に遂行するに足りる財産的基礎を有すること。
  • 2. 個人情報を適正に管理し、及び求人者、求職者等の秘密を守るために必要な措置が講じられていること。
  • 3. 申請者が、第三十三条の四に規定する者に該当する者でないこと。
  • 4. 前三号に定めるもののほか、申請者が、当該事業を適正に遂行することができる能力を有すること。

となっています。これらを満たさないと許可が降りませんのでご注意ください。
要件を満たしたら許可の申請へと移ります。申請に関してはそれぞれに必要な書類を作成し、さらにそこに添付する書類を集めて提出するだけです。
なお、それぞれ有効期間がありますので、継続する場合は忘れずに更新の手続きをしてください。

以上で簡単に説明は終わります。実際の手続きに当たっての御相談、手続きの依頼などはこちらからメール頂ければ対応させて頂きます。 


ご自身でやらないで私に依頼下さった場合のメリット

・余計な手間が省ける

今後いくつもこの事業を始めるなら別ですが、そうでない場合一度のためにこの作業を調べなくてはいけません。そんな暇があったらご自身にしかできない仕事に専念してください。

  

・開始後のアドバイスが受けられる

業務を開始した後はいろいろな煩雑な作業が出てきます。そのときにアドバイスを受けることができます。通常の相談は当然無料ではやっていないので、これをきっかけにある程度の無料アドバイスが受けられるのであれば十分メリットになるでしょう。
 

・人脈などの紹介ができる

あなたがすでにある程度の人脈やコネクションをお持ちなら全く必要ありませんが、それらが一切ない場合これを紹介してもらえるのはありがたいはずです。多少なりとも私にはこれがありますからご紹介が可能です。


以上思いつくメリットを述べてみました。それでも自分でやるかどうかの判断は優秀な経営者であれば自ずと結論が出るところでしょう。なのでこれ以上は述べません。

このページが多少なりともあなたのお役に立てればこれほど幸せなことはありません。開業後の相談ももちろん承りますので何なりともうしつけください。

以上の手続き全てをお手伝いした場合の報酬ですが、以下の通りです:

一般派遣業許可申請 15万円から
特定派遣業届出 10万円から
 

なお、基本的な書類取り寄せ費用や印紙代などは別です。お値段などについては一度ご相談ください。


お申し込み

要件を満たせそうなので人材派遣業の許可手続きについて申し込もうと考えられた方はこちらからどうぞ