初めての方へ
  • 当サイトでは風俗店を経営するときに必要な情報を扱っております。
  • 事業をするにあたっては最初に法的な手続きが必要です。
  • ご自身で営業許可手続をするかたはもちろん、自分でやらずに手続きを依頼しようという方もじっくり読んで勉強してみてください。
 去る2001年9月、東京・新宿歌舞伎町で死者42名と言う大被害を出した雑居ビルの火事については記憶に新しいところだと思います。この事件があってから、消防設備についての規制が厳しくなりました。

 本来これらの設備についての手続きはそのビルの内装工事者が行うものですが、手続きが疎かになっている場合があります。風俗店はこういったビルの地下などに店を構えることが多いので、消防設備については従業員やお客様の命を一時的にせよ預かるわけですから充分に注意しておかなくてはなりません。

 非常用照明やスプリンクラーなどの設備が不備だと検査を通ることができず、営業を開始することはできません。例え見落としで検査を通ったとしても、そのような店にお客様が安心して来店することはないでしょう。事件になってからでは遅いのです。(言うまでもないですね)店舗の安全管理を許可申請と一緒に充分行ってください。