日本滞在マニュアル

電話番号は047−350−1328
     ようこそ日本へいらっしゃいました!これから日本で快適にお過ごしくださることを心よりお祈り申し上げます。でもその前に手続きはお済みですか?まだですか?日本で生活するに当たってはちょっとしたルールがあります。面倒かと思いますが、きちんとルールを守って快適な日本での生活をお送りください。そんなこれから日本で生活を始める皆様に必要なルールについて解説していくのがこのページです。
 実際に必要な手続きは法律によって規制されているために面倒な部分もありますが、そんなときにお力になれれば幸いです。<m(__)m>
 それでは、日本での生活をお楽しみください!(^o^)丿

お知らせ
   ・HP公開開始!

●どんな目的なんだろう?
 この手続きはいったいどんな目的で何のためにあるのでしょうか
●必要な手続きって何?
 入国・在留手続などの実際の各種手続についての概要です。
●VISA・在留資格について
 VISA/在留資格についてのその内容です。
●オーバーステイについて
 オーバーステイについてのその内容です。
●永住について
 永住したい場合についての手続きです。
●帰化申請について
 帰化したい場合のその方法です。
●外国人登録について
 外国人登録と言う手続きについてです。
●家族関係について
 家族が増えたときに必要な法律手続きについてです。
●生活の知恵
 日常生活で役に立つ、知っておいたほうがいい知識についてです。
●LINK
 実際の手続きをする場合にお世話になる窓口のご案内です。
 なお、当ページで提供している情報はあくまで一般的な情報のみとなります。実際の手続きについてはページをご覧の上で改めて御相談ください。ご自身で行動なさる場合はあくまで自己責任です。その場合については一切当方は責任を持ちません。

 まずはご相談いただく前に以下の内容について充分ご理解ください。

 当サイトに記載されている情報は、あくまでも一般的なものに限られています。そのため、当サイト上の情報だけでは不十分なことが多々あると思います。(中には当方が思いもつかない状況になっている方もいるようです)
 また、手続きについてはわかったものの、自分でやる手間も自信もないと言う方も中には多数いるようです。(その場合はどんな些細なことでも、些細な理由でも構いませんので試しに問い合わせてみてください)

 そのような方達のために、お会いした上での各状況に応じた個別対応も4000円から当サイト運営者が全国のネットワークを使って行わせて頂いております。

 事務所の場所:千葉県浦安、東京都中央区日本橋、東京都調布市、神奈川県川崎市、埼玉県川口市、北海道札幌市、大阪府、兵庫県西宮市、熊本県、広島県広島市、高知県など

 個別対応の方法は直接お会いした上での相談が基本ですが、メールや電話による御相談も可能です。(その場合はもちろん場所を問いません)


 気になる場合は一応こちらで業務依頼の料金を確認してください。

 お問い合わせ代表電話番号は047−350−1328となっています。(お電話頂く際はご覧頂いたサイト名をあわせておっしゃって頂けるとありがたいです)なお、お電話頂いた際に不在の場合・緊急の場合には080-5000-3688に電話下さい。

 我々は報酬を頂いた方達に最大限の御礼をするために日々努力しております。心苦しいですが万が一不都合などありましたらあらかじめその点お詫びいたします。

 なお、わからないことに関しては、御自身で入国管理局・法務局などにお聞き頂ければある程度は教えてもらうことができます。そのため、私に相談頂く前にまずはそちらに御相談してみることも一つの方法です。そのほうが適切な回答を得られる場合があります。但し、残念なことに役所の回答が必ずしも適切な回答とは限りません。また役所には私と違って受付時間の制限があります。その上役所は、役所にとって有利であろう原則論しか回答してくれません。そのような場合に私に相談頂ければより適切な他の回答ができる可能性があります。

 それと、現在不法滞在中などで急がなくてはならない状況の場合などもあるかと思いますが、そのような場合は当然優先的に対応させて頂くように努力いたしますので、時間などを気にせずにお急ぎください。

 ということで、以上、仕組みをわかって頂いたところで早速相談なさる方はこちらからどうぞ。

       相談する!!

(こちらに書いてあるメールアドレスにメールしてもらってもかまいません)


*なお、行政書士は法律上の守秘義務により、お書きになった情報を他者に漏らすことはありません(例えあなたが現在不法滞在中であったとしても)し、こちらからいきなり連絡すると言うこともありませんので、その点はご安心ください。また、行政書士等以外の方に依頼することは法律によって禁じられております。くれぐれも御注意ください。
 それと、行政書士などではない守秘義務がない者にご相談なさった場合、それを入管に通報されたとしても文句は言えません。法律には違反者を通報した場合は謝礼が出るとも書いてあります。ご注意を。


 TOPへ
(C)Copyright 葛南事務所  沖田 裕孝 許可なく当ホームページの全部または一部の転用・転載を一切禁じます。