千葉・都内の運送業許可なら

運送業の許可を申請するに当たっては、許可の要件を満たしているかどうかを事前にしっかりチェックする必要があります。
 要件を満たさずに申請しても、申請事態が無駄になってしまうからです。
 あなたは許可要件を満たしていますか?以下にその要件を満たしているか述べて行きますのでしっかりちぇっくしてみてください。(なお、こちらでは青ナンバー取得、貨物自動車運送業の許可について述べます)
 文章を読んだだけではよくわからなければこちらからお問い合わせください。

 

許可に必要な要件

●営業所      建物の使用が確実なこと
●最低車両数   営業所1つにつき5両以上
●車庫        原則として営業所に併設
●休憩所     営業所または車庫に併設されていること

●資格のある運転者及び運行管理者・整備管理者

これらを取る機会は概ね年2回しかありません

●安全輸送管理体制の整備 

 

 さて、以上のような要件があるわけですが、一番引っかかりやすいのはなんでしょうか?

 

 それは各自様々な状況で経営をなさっていると思いますので一概には言えないのが現実ではありますが、私の経験からしますと運行管理者を用意すると言う点で引っかかることが一番多いように感じます。
と言いますのも他の要件を満たせない場合はそもそも許可を申請しようと考える方があまりいないことが理由だと思います。
また、いざ他の要件を満たしたとしても運行管理者になるための機会は年に2回しかないのがだいたいのようですので、その機会を逃すと約半年経つまで要件を満たせなくなるからです。
さらに運送業の許可が出るのには非常に時間がかかります。数ヶ月単位での時間がかかるとお考えください。運送業を始めようと思ってもしばらくは営業を我慢する必要があるのです。
スムーズな営業をなさるためにも、是非早めの準備をお勧めいたします。

 

料金目安

  報酬 手数料(実費)
運送業許可申請 30万円(税抜) 12万円

上記料金には許可取得までの手続き料金、取得後の手続き料金全てが含まれています。

御社の状況、場所などによって異なりますので個別にお問い合わせください

限定特典.1 今なら当事務所オリジナルの資金運用調達マニュアルプレゼント(作成中)
限定特典.2 さらに相続マニュアルも?

 

 

お申し込み

要件を満たせそうなので運送業の許可手続きについて申し込もうと考えられた方はこちらからどうぞ